クレジットカードは自分の信用を高めてくれるツール

私はスーパーで買い物をしたり、駅ビルで服を買ったりと、日常的な買い物をする際には現金で支払いをするよりもクレジットカードを活用することの方が多いです。
クレジットカードといえばサインが必要と言うイメージがありますが、一部の飲食店やコンビニなどではサインレスで買い物出来るケースもあります。
クレジットカードで買い物をすれば一切現金を触らなくても済むので、お支払いの際に小銭を数えたり、お釣りを受け取って合っているか確認したり、お釣りで財布がパンパンになってしまうといったことからも解放されました。
カードを店員さんに渡してサインするだけでスッと簡単に買い物を終えることが出来るので、レジもスムーズに通過することが出来ます。
また、クレジットカードは使えば使うほどポイントを貯めることが出来ます。
現金で1万円買い物をしても何も返ってこないですが、クレジットカードで1万円買い物をすれば、1%ポイント還元のカードですと100円分ポイントを貯めることが出来るのです。
一回当たりに溜まるポイントは少額ですが、積み重ねると意外と大きい金額になってくれます。
また、クレジットカードは自分の信用を高めてくれるツールですし、ゴールドカードやプラチナカードであれば自分のステータスの高さを証明できるアイテムにもなってくれます。